恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9”

株式会社エンターグラムがリリースしたPS4のゲームソフト

(1 件のレビュー)
11 人がこのページを見ました(過去24時間)
恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9”について

恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9″は、株式会社エンターグラムが、2020/11/26にリリースしたPS4対応のゲームです。

恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9″の基本情報

アイギスとは、すべての邪悪を払う楯だと言われている。
主人公、如月修史が所属する組織『アイギス』には、二つの顔があった。
一般家庭から一流企業まで、幅広く活動を行う警備会社としての表の顔……
もう一つは、対象の護衛を、時には非合法な手段を用いてでも行う、護り屋としての裏の顔。
特殊要人護衛課に所属する新人エージェント、如月修史は、
その小さな体躯からは想像もつかない驚くべき運動神経で、これまで幾人もの要人護衛を成功させた成長株である。

そんな修史に下った、新たな護衛任務は……なんと
『女装して全寮制女子校に潜入し、女学生として生活しながら、対象を護衛せよ』
——という、無茶すぎる内容だった。

「ムリですって! つーかムリだ! 俺、男ですってば!」

慌てふためく修史の肩を、彼の上司は優しく叩く。

「大丈夫、お前ならきっとやれる。だってこんなにカワイイし。よしよし」

そう。修史は小さな体躯だけでなく、中性的な顔立ちに、トーンの高い声の持ち主。
一見するとボーイッシュな女の子にも見えなくはない。

嫌がる修史を無理やり、現場へと投入するアイギス。
そして修史は出会う。
護衛対象となる女の子たちに……

 決して、自分の正体がバレてはいけない。
 決して、自分が男だと悟られてはいけない。
 そして、護衛対象を護り抜かなければならない。

女学生『山田妙子』として潜入した修史を待ち受けていたのは、禁断の花の園。
全てが女子で覆い尽くされた、綺羅の空間。
既に学院へと潜入している同業者と、敵のエージェントが入り乱れ、学院には、スリリングな毎日が溢れかえっていた。

時には学院祭、時には調理実習と女学生らしい生活を送りつつ……
毎日の女装に気合を入れ、修史は日々、護衛対象となる女の子たちを見守り続ける。

果たして修史は、彼女たちを護りきることができるのか……?
如月修史と女の子たちとの、奇妙な学生生活が始まろうとしていた。

ロゴ画像 恋する乙女と守護の楯Re:boot The
リリース日 2020/11/26
カテゴリー アドベンチャー
メーカー 株式会社エンターグラム
対応デバイス PS4
対応言語(音声) 日本語
対応言語(表示言語) 日本語

 

ゲームの情報

対応言語(音声)

対応言語(表示言語)

対応デバイス

ゲームカテゴリー

みんなのレビュー

4
1 review
0
0
0
0
0

恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9” に対するレビュー1件

Clear filters

レビューはまだありません。

“恋する乙女と守護の楯Re:boot The “SHIELD-9”” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です