ゲームキャラの比較 評価検索なら | ゲーム攻略サイトGeimy

破神祭

Filter

結果の1~12/20を表示しています

お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
木ノ葉隠れの里の忍。一族と里の確執を憂い、上層部と連携してイタチと共に活動する。反乱の機運は止められず、シスイは瞳に秘める幻術”別天神”で幕引きを図るが、思いがけない暗躍者により、窮地に追い込まれる。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
終末の谷での闘いを終え、過去の絆を取り戻したサスケ。片腕を失いながらも自身を止めてくれたナルトの中に忍としての生き方を感じ、心を痛み合うことを知った彼は、その瞳で新たに世界を見るために旅立つ。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
二つの輪廻眼を揃えたマダラは天高く飛翔する…。宵闇に浮かぶ満月と対峙し己の額をへし折ると、”うちはの石碑”通りに第三の眼が開眼した。永劫なる転生の果て、大戦の果て、ついに無限月読が世界を照らす。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
戦争で両親を失う"痛み"を経た長門は、同じ戦災孤児の弥彦、小南と共に平和のための組織"暁"を結成する。躍進する組織だが、やがて二度目の"痛み"の時が訪れる。その悲劇が、彼を絶望の破壊者へと導いていく。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
マダラの計画が成就する時が来た。忌まわしき戦乱と弟の死。和解し、共に平和を築いた友との訣別。そして自らの死と復活。隠忍の時を経て忍界の因果を断ち切った彼は、理想実現の恍惚と共に、残る抵抗者を撲滅する。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
十尾の人柱力と成り果てたオビトの意識を繋ぎ止めたもの。それはリンへの想いであった。夢を、希望を捨てない者たちとの戦いの中で、忘れ得ぬ想いは、絶望の力を支配する。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
忍宗の開祖、ハゴロモの長子にふさわしい才覚を持つインドラだったが、その力ゆえの独裁的思想が災いし、後継者に選ばれなかった。数少ない理解者を殺し、更なる瞳力にも目覚めた彼は、殺意とともに父と弟の前に立つ。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
兄を利用し一族を抹殺させた首謀者、ダンゾウの前に立つサスケ。さらされた仇敵の肉体に埋め込まれた無数の写輪眼は、彼の憤りと狂気を限界まで昂らせる。絆を捨てて闇に染まりし復讐者が、邪道を歩む梟雄を喰らう。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
修業を経て、九尾を制御する力を身に付けたナルトだったが、大蛇丸の挑発により激昂。サスケを取り戻したい焦燥が、九尾の憎悪と共鳴し、顕現した尾の本数は三本目となった。災厄の力の奔流が、破壊を求め暴走する。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
第三次忍界大戦の最中マダラの手によって生き延びたオビト。危機を知り駆け付けた彼が見たものは、カカシの背信と愛しい少女リンの最期だった。亡骸を抱きしめ世界に絶望した彼は、マダラが謳う夢に楽土を求める。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
"暁"のリーダー、世界征服を目論み、神を名乗る忍だが、曲者揃いの構成員をまとめるカリスマ性と、輪廻眼による恐るべき異能が、その傲慢を裏付ける。引斥の自在を操る"天道"が、世界に痛みを告げる時が来た。
お気に入りに追加済Removed from wishlist 7
比較に追加
うちは一族の忍。兄のマダラと共に万華鏡写輪眼を開眼したイズナは、彼に次ぐ実力者として、一族の双璧を成す存在となる。幼き頃より続く戦乱により多くの同胞を失った彼は、兄と一族を守るために闘争の道を歩む。
Geimy | ゲイミー
アイテムを比較する
  • Total (0)
比較する!
0